松田聖子のボンボヤージュ


松田聖子の「ボンボヤージュ」
この知っている人はかなりの聖子マニア。
ちなみに作詞は松本隆、作曲は呉田軽穂

「ボンボヤージュ」の意味は、フランス語で「よい旅」。
シングルの「Rock'n Rouge」のB面。
アルバムは「Touch Me,Seiko」

「♪眼もくらむほどの・・・・・」
「♪ボンボヤージュ・・・・初めての・・・・」

25年前、私が中学生のころSONYのラジカセで繰り返し聞いていた
「山あいを進む汽車の中、お互いドキドキ胸をときめかせながら、親にうそをついて彼との初めてのお泊り・・・。」

純粋だった、女の子と手が触れるだけでどきどきしていた、ゆったりとしたこの曲を風景を思い浮かべながら聞いていた。きっとこんな思いで聞いていた人は、多いのではないでしょうか?

松田聖子さんの曲のなかで一番好きな曲の一つだ!
この曲の思い出とこのころの松田聖子さんを共有できる方、コメントをお願いします。一緒に青春時代の思い出を・・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。