センバツ甲子園・清峰、箕島、南陽工 3回戦へ!第81回センバツ高校野球・3月28日


第81回選抜高校野球大会2回戦が行なわれ、山口県代表・南陽工が、清原、桑田、立浪などの名選手を生んだ名門・PL学園を延長戦の末2−1で退け、31年ぶりのベスト8進出を決めた。PL学園のエース中野隆之が9回まで南陽工打線に対しノーヒットノーランの力投だったが、見方打線の援護がなく延長戦で力尽きた。他の試合は、清峰(長崎)、 箕島(和歌山)が勝ち、ベスト8に駒を進めた。

組み合わせ(トーナメント表)・試合結果

■1日目・3月21日(土)
第1試合 金光大阪(大阪) 10−11 倉敷工(岡山)
第2試合 中京大中京(愛知) 5−1 神村学園(鹿児島)
第3試合 光星学院(青森) 1−2 今治西(愛媛)

■2日目・3月23日(月)
第1試合 高崎商(群馬) 0−2 報徳学園(兵庫)
第2試合 清峰(長崎) 4−0 日本文理(新潟)
第3試合 福知山成美(京都) 5−2 国士舘(東京)

■3日目・3月24日(火)
第1試合 開星(島根) 4−1 慶応(神奈川)
第2試合 箕島(和歌山) 7−3 大分上野丘(大分)
第3試合 西条(愛媛) 0−1 PL学園(大阪)

■4日目・3月25日(水)
第1試合 南陽工(山口) 4−3 前橋商(群馬)
第2試合 花巻東(岩手) 5−0 鵡川(北海道)
第3試合 明豊(大分) 5−1 下妻二(茨城)

■5日目・3月26日(木)
第1試合 富山商(富山) 2−0 興南(沖縄)
第2試合 天理(奈良) 3−4 早実(東京)
第3試合 彦根東(滋賀) 4−5 習志野(千葉)

■6日目・3月27日(金)
第1試合 利府(宮城) 10−4 掛川西(静岡)
【ここから2回戦】
第2試合 倉敷工(岡山) 5−6 中京大中京(愛知)
第3試合 今治西(愛媛) 2−15 報徳学園(兵庫)

■7日目・3月28日(土)
第1試合 清峰(長崎) 1−0 福知山成美(京都)
第2試合 開星(島根) 3−4 箕島(和歌山)
第3試合 PL学園(大阪) 1−2 南陽工(山口)

■8日目・3月29日(日)
第1試合 花巻東(岩手) − 明豊(大分)
第2試合 富山商(富山) − 早実(東京)
第3試合 習志野(千葉) − 利府(宮城)

■9日目・3月30日(月)
【ここから準々決勝】
第1試合 中京大中京(愛知) − 報徳学園(兵庫)

野村克也氏・人気著書一覧

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090328-00000515-sanspo-base
タグ:高校野球

第81回選抜甲子園高校野球大会・組み合わせ表


第81回選抜高校野球大会は、西宮市の甲子園球場で3月21日開幕する。
大会日程は12日間、1日目は9時からの開会式が行なわれ、金光大阪(大阪)−倉敷工(岡山)、中京大中京(愛知)−神村学園(鹿児島)、光星学院(青森)−今治西(愛媛)の1回戦3試合が行われる。

組み合わせ(トーナメント表)

■第1日目
第1試合 金光大阪(大阪) − 倉敷工(岡山)
第2試合 中京大中京(愛知) − 神村学園(鹿児島)
第3試合 光星学院(青森) − 今治西(愛媛)

■第2日目
第1試合 高崎商(群馬) − 報徳学園(兵庫)
第2試合 清峰(長崎) − 日本文理(新潟)
第3試合 福知山成美(京都) − 国士舘(東京)

■第3日目
第1試合 開星(島根) − 慶応(神奈川)
第2試合 箕島(和歌山) − 大分上野丘(大分)
第3試合 西条(愛媛) − PL学園(大阪)

■第4日目
第1試合 南陽工(山口) − 前橋商(群馬)
第2試合 花巻東(岩手) − 鵡川(北海道)
第3試合 明豊(大分) − 下妻二(茨城)

■第5日目
第1試合 富山商(富山) − 興南(沖縄)
第2試合 天理(奈良) − 早稲田実(東京)
第3試合 彦根東(滋賀) − 習志野(千葉)

■第6日目
第1試合 利府(宮城) − 掛川西(静岡)
タグ:高校野球

甲子園・常葉菊川、大阪桐蔭決勝進出!第90回記念大会16日目


第90回全国高校野球選手権記念大会第16日目、準決勝2試合が行なわれた。常葉菊川(静岡)、大阪桐蔭(北大阪)が決勝に進んだ!

■第1試合 浦添商(沖縄) 4−9 常葉菊川(静岡)

常葉菊川が連日の猛打爆発で2回に一挙9点を取り、浦添商業を振り切った。エース伊波翔悟が肩の疲労から先発を島根博士に譲ったが、投球練習中にけいれんを起こ急遽、伊波翔悟が登板した。伊波はしり上がりに調子を上げ、切れのあるストレートと変化球で見せ場を作った追いつけなかった。

■第2試合 横浜(南神奈川) 4−9 大阪桐蔭(北大阪)

大阪桐蔭が、5試合連続の2けた安打で快勝。1点を追う三回、1死から四球と浅村、佐野の連打で満塁とし、森川の右前適時打で同点。続く萩原の左越え二塁打で2点を勝ち越すなど、この回計5点を奪った。七回にはスリーバントスクイズで貴重な追加点を奪い、九回には萩原が2ランと自在の攻め。福島由は粘り強い投球で、今大会初完投。

準々決勝、準決勝の結果と決勝の組み合わせは(トーナメント表)は以下の通り。

■第14日目(8月15日・準々決勝)
第1試合 報徳学園(東兵庫) 4−7 大阪桐蔭(北大阪)
第2試合 浦添商(沖縄) 4−3 慶応(北神奈川)

■第15日目(8月16日・準々決勝)
第1試合 智弁和歌山(和歌山) 10−13 常葉菊川(静岡)
第2試合 聖光学院(福島) 1−15 横浜(南神奈川)

■第16日目(8月17日・準決勝)
第1試合 浦添商(沖縄) 4−9 常葉菊川(静岡)
第2試合 横浜(南神奈川) 4−9 大阪桐蔭(北大阪)

■第17日目(8月18日・決勝)
13:00 常葉菊川(静岡)−大阪桐蔭(北大阪)
   
★決勝戦のみどころ
チーム打率は、大阪桐蔭311、常葉菊川 406。
両チームともに打撃のチーム、常葉菊川は左ひじ痛の戸狩聡希投手は完投が難しく、野島大介投手、萩原大起投手による継投が鍵になる。投手陣の安定感が勝敗を決する。大阪桐蔭やや有利か・・・。

http://sports.yahoo.co.jp/news/20080817-00000008-maip-base.html

甲子園・常葉菊川、横浜準決勝進出!第90回記念大会15日目・ベスト4出揃う!


第90回全国高校野球選手権記念大会第15日目、準々決勝残り2試合が行なわれた。ベスト4が出揃った!試合結果は以下の通りです。

■第1試合 智弁和歌山(和歌山)10−13常葉菊川(静岡)

両チーム30安打が飛び交う乱打戦、常葉菊川が見事に制した!
常葉菊川のエース・戸狩聡希投手は、2戦連続で先発から外れ、五回2死満塁のピンチで登板した。ピンチを最小失点で乗り切ると、六回からの2回無失点に抑えた。先発した背番号10の野島大介投手は、すばらしい粘りで2失点に抑えていた。故障のエース抜きで大会屈指のスラッカー坂口真規選手擁する強打の智弁和歌山打線に勝利した常葉菊川の5回、6回の計13得点は見ごたえ十分だった。終盤、智弁和歌山のすばらしい粘りで3点差まで追い上げたが一歩及ばず力尽きた。最終回、怒涛の追い上げの際、試合途中にかかわらず涙を流していた坂口選手が印象に残った。

■第2試合 聖光学院(福島) 1−15横浜(南神奈川)

聖光学院が大敗を喫し、福島県勢37年ぶりの4強進出はならなかった。先発のエース仲田浩人投手(3年)の緩急を巧みに使ったピッチングでここまできたが、5回5失点でKOされるなど、投手陣が18安打15失点と炎上した。仲田浩人投手は、直球の急速は125〜135キロと決して早くはないが、90キロ代の変化球を巧みに操る投球術が光ったが、ストレートが高めに入り、打ち込まれてしまった。横浜は、筒香嘉智選手の2本塁打を含む18安打の猛攻でらくらく準決勝に進んだ。注目のショート、大石竜太選手(1年生)の華麗なフィールディングが光っていた。

準々決勝の結果と準決勝以降の組み合わせは(トーナメント表)は以下の通りです。

■第14日目(8月15日・準々決勝)
第1試合 報徳学園(東兵庫) 4−7 大阪桐蔭(北大阪)
第2試合 浦添商(沖縄) 4−3 慶応(北神奈川)

■第15日目(8月16日・準々決勝)
第1試合 智弁和歌山(和歌山) 10−13 常葉菊川(静岡)
第2試合 聖光学院(福島) 1−15 横浜(南神奈川)

■第16日目(8月17日・準決勝)
第1試合 11:00 浦添商(沖縄) − 常葉菊川(静岡)
第2試合 13:30 横浜(南神奈川) − 大阪桐蔭(北大阪)

■第17日目(8月18日・決勝) 13:00  




甲子園・大阪桐蔭、浦添商業準決勝進出!第90回記念大会・14日目


第90回全国高校野球選手権記念大会第14日の15日、準々決勝2試合が行なわれた。試合結果は以下の通りです。

■第1試合
報徳学園(東兵庫) 4−7 大阪桐蔭(北大阪)

大阪桐蔭が注目の好投手近田怜王(3年)を攻略。疲れからかいつもの球に切れがみられず、度重なる暴投でピンチを広げた。近田投手が試合終了時に大阪桐蔭ナインと握手している姿が印象的だった、試合中とは全く違う温かい充実感に満ちた笑顔が印象的だった。大阪桐蔭は、3年ぶりのベスト4進出

報徳学園OB:金村義明(元近鉄ほか)・松本匡史(元巨人)・清水直行(ロッテ)・山崎勝己(ソフトバンク)。

大阪桐蔭OB:辻内(巨人)・平田(中日)・中田(日本ハム)

■第2試合
浦添商(沖縄) 4−3 慶応(北神奈川)

浦添商業は、2人目に沖縄大会でも一度も投げていない島根博士投手を起用したのには驚いた。エース伊波翔悟の負担を軽減するため、先発に上地時正投手を先発投手として起用し、伊波を温存した。投手を総動員し、危険な賭けとも思える神谷監督の采配だが、結果は、大成功だった。6回から伊波投手がマウンドに上がり、浦添商が延長10回の接戦を制した。

大会15日目以降の組み合わせ(トーナメント表)は以下の通りです。

■第15日目(8月16日・準々決勝)
第1試合 11:00 智弁和歌山(和歌山) − 常葉菊川(静岡)
第2試合 13:30 聖光学院(福島) − 横浜(南神奈川)

■第16日目(8月17日・準決勝)
第1試合 11:00 浦添商(沖縄) − 智弁和歌山・常葉菊川の勝者
第2試合 13:30 聖光学院・横浜の勝者 − 大阪桐蔭(北大阪)

■第17日目(8月18日・決勝) 13:00  



甲子園・清峰、東邦2回戦へ!大阪桐蔭幻の4点!第90回記念大会・5日目


第90回全国高校野球選手権記念大会
第3試合の大阪桐蔭(北大阪)と日田林工(大分)のゲームは、激しい落雷のよる降雨のため、大阪桐蔭4-0のリードの2回降雨ノーゲームになった、明日(8月7日)に順延になった。

大会4日目の劇的のサヨナラ勝ちを収めた本庄一(北埼玉)の日系ブラジル人の奥田ペドロ遊撃手(2年)をみなさんで応援しませんか?

3月、母・ローザさん(55)が脳腫瘍で倒れた。1ヶ月ブラジルへ一時帰国し病床の母を見舞った奥田はすぐさま再来日。夢の実現のため日本へ送り出してくれた母への恩返しのため日本語を勉強しながら努力に努力を重ねた。悲願の甲子園初出場。来日当初は、日本語が全く分からず須長監督におこられても意味が分からず苦しい日々を送っていたそうだ。

ブラジルでは春のセンバツ大会は毎年、準決勝、決勝がテレビ放映されるという。奥田選手は先輩が甲子園で活躍する姿を見て日本行きを決意したそうだ。

夢に向かってひたむきに努力する姿!今の時代は少なくなったものです。
奥田選手をみんなで応援しましょう!


大会5日目の試合結果と6日目以降の組み合わせ(トーナメント表)は以下の通りです。

第1日目 8月2日(土)
開会式 9:00
▽1回戦
第1試合 駒大岩見沢(北北海道)8−6 下関工(山口)
第2試合 済美(愛媛) 0−3 智弁和歌山(和歌山)
第3試合 鳥取西(鳥取)1−6 木更津総合(東千葉

第2日目 8月3日(日)
第1試合 日大鶴ケ丘(西東京) 1−14 鹿児島実(鹿児島)
第2試合 城北(熊本) 1−7 宮崎商(宮崎)
第3試合 智弁学園(奈良) 5−4 近江(滋賀)
第4試合 新潟県央工(新潟) 2−4 報徳学園(東兵庫)

第3日目 8月4日(月)
第1試合 常総学院(茨城) 5−13 関東一(東東京)
第2試合 本荘(秋田)3−4 鳴門工(徳島)
第3試合 浦添商(沖縄)7−0 飯塚(福岡)
第4試合 千葉経大付(西千葉)3−1 近代付(南大阪)

第4日目 8月5日(火)
第1試合 本庄一(北埼玉) 5−4 開星(島根)
第2試合 青森山田(青森) 2−1 日本航空(山梨)
第3試合 慶応(北神奈川) 6−4 松商学園(長野)
第4試合 大府(東愛知) 1−5 高岡商(富山)

第5日目 8月6日(水)
第1試合 白鴎大足利(栃木) 3−11 清峰(長崎)
第2試合 東邦(西愛知) 15−10 北海(南北海道)

第6日目 8月7日(木)
第1試合 大阪桐蔭(北大阪) − 日田林工(大分)
第2試合 桐生第一(群馬) − 金沢(石川)
第3試合 広陵(広島) − 高知(高知)
第4試合 浦和学院(南埼玉) − 横浜(南神奈川)

第7日目 8月8日(金)
第1試合 菰野(三重) − 仙台育英(宮城)
第2試合 福井商(福井) − 酒田南(山形)
▽2回戦
第3試合 聖光学院(福島) − 加古川北(西兵庫)
第4試合 市岐阜商(岐阜) − 香川西(香川)

第8日目 8月9日(土)
第1試合 福知山成美(京都) − 常葉菊川(静岡)
第2試合 佐賀商(佐賀) − 倉敷商(岡山)
第3試合 盛岡大付(岩手) − 駒大岩見沢(北北海道)
第4試合 智弁和歌山(和歌山)− 木更津総合(東千葉)
タグ:高校野球

甲子園・本庄一、青森山田、慶応、高岡商2回戦へ!第90回記念大会・4日目


第90回全国高校野球選手権記念大会
注目は、第3試合、春夏連続出場の慶応(北神奈川)が、松商学園(長野)を12安打で退け、6−4。夏の甲子園で46年ぶりの勝利。

大会4日目の試合結果と5日目以降の組み合わせ(トーナメント表)は以下の通りです。

第1日目 8月2日(土)
開会式 9:00
▽1回戦
第1試合 駒大岩見沢(北北海道)8−6 下関工(山口)
第2試合 済美(愛媛) 0−3 智弁和歌山(和歌山)
第3試合 鳥取西(鳥取)1−6 木更津総合(東千葉

第2日目 8月3日(日)
第1試合 日大鶴ケ丘(西東京) 1−14 鹿児島実(鹿児島)
第2試合 城北(熊本) 1−7 宮崎商(宮崎)
第3試合 智弁学園(奈良) 5−4 近江(滋賀)
第4試合 新潟県央工(新潟) 2−4 報徳学園(東兵庫)

第3日目 8月4日(月)
第1試合 常総学院(茨城) 5−13 関東一(東東京)
第2試合 本荘(秋田)3−4 鳴門工(徳島)
第3試合 浦添商(沖縄)7−0 飯塚(福岡)
第4試合 千葉経大付(西千葉)3−1 近代付(南大阪)

第4日目 8月5日(火)
第1試合 本庄一(北埼玉) 5−4 開星(島根)
第2試合 青森山田(青森) 2−1 日本航空(山梨)
第3試合 慶応(北神奈川) 6−4 松商学園(長野)
第4試合 大府(東愛知) 1−5 高岡商(富山)

第5日目 8月6日(水)
第1試合 9:30 白鴎大足利(栃木) − 清峰(長崎)
第2試合 12:00 東邦(西愛知) − 北海(南北海道)
第3試合 14:30 大阪桐蔭(北大阪) − 日田林工(大分)

第6日目 8月7日(木)
第1試合 8:30 桐生第一(群馬) − 金沢(石川)
第2試合 11:00 広陵(広島) − 高知(高知)
第3試合 13:30 浦和学院(南埼玉) − 横浜(南神奈川)
第4試合 16:00 菰野(三重) − 仙台育英(宮城)

第7日目 8月8日(金)
第1試合 8:30 福井商(福井) − 酒田南(山形)
▽2回戦
第2試合 11:00 聖光学院(福島) − 加古川北(西兵庫)
第3試合 13:30 市岐阜商(岐阜) − 香川西(香川)
第4試合 16:00 福知山成美(京都) − 常葉菊川(静岡)

第8日目 8月9日(土)
第1試合 9:30 佐賀商(佐賀) − 倉敷商(岡山)
第2試合 12:00 盛岡大付(岩手) −

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000010-maip-base
タグ:高校野球

甲子園・関東一、鳴門工、浦添商、千葉経大付属2回戦へ!木内マジック不発!第90回記念大会・3日目


第90回全国高校野球選手権記念大会
注目の木内監督率いる常総学院(茨城)は、関東一(東東京)に5−13の大差で破れ、木内マジックは不発に終わった。
常総学院の背番号4で主将の投手は、日本ハム、横浜で活躍した島田直也選手の子、島田隼斗投手。父は87年夏に全国準優勝したときのエースだ。残念ながら親子揃っての快進撃は、不発に終わった。

第4試合は、私の住む、千葉県代表、春の選抜4強の千葉経大付(西千葉)が強豪近代付(南大阪)を3−1で破った。斉藤投手の終始安定した投球が光った。

大会3日目の試合結果と4日目以降の組み合わせ(トーナメント表)は以下の通りです。

第1日目 8月2日(土)
開会式 9:00
▽1回戦
第1試合 駒大岩見沢(北北海道)8−6 下関工(山口)
第2試合 済美(愛媛) 0−3 智弁和歌山(和歌山)
第3試合 鳥取西(鳥取)1−6 木更津総合(東千葉

第2日目 8月3日(日)
第1試合 日大鶴ケ丘(西東京) 1−14 鹿児島実(鹿児島)
第2試合 城北(熊本) 1−7 宮崎商(宮崎)
第3試合 智弁学園(奈良) 5−4 近江(滋賀)
第4試合 新潟県央工(新潟) 2−4 報徳学園(東兵庫)

第3日目 8月4日(月)
第1試合 常総学院(茨城) 5−13 関東一(東東京)
第2試合 本荘(秋田)3−4 鳴門工(徳島)
第3試合 浦添商(沖縄)7−0 飯塚(福岡)
第4試合 千葉経大付(西千葉)3−1 近代付(南大阪)

第4日目 8月5日(火)
第1試合 8:30 本庄一(北埼玉) − 開星(島根)
第2試合 11:00 青森山田(青森) − 日本航空(山梨)
第3試合 13:30 慶応(北神奈川) − 松商学園(長野)
第4試合 16:00 大府(東愛知) − 高岡商(富山)

第5日目 8月6日(水)
第1試合 9:30 白鴎大足利(栃木) − 清峰(長崎)
第2試合 12:00 東邦(西愛知) − 北海(南北海道)
第3試合 14:30 大阪桐蔭(北大阪) − 日田林工(大分)

第6日目 8月7日(木)
第1試合 8:30 桐生第一(群馬) − 金沢(石川)
第2試合 11:00 広陵(広島) − 高知(高知)
第3試合 13:30 浦和学院(南埼玉) − 横浜(南神奈川)
第4試合 16:00 菰野(三重) − 仙台育英(宮城)

第7日目 8月8日(金)
第1試合 8:30 福井商(福井) − 酒田南(山形)
▽2回戦
第2試合 11:00 聖光学院(福島) − 加古川北(西兵庫)
第3試合 13:30 市岐阜商(岐阜) − 香川西(香川)
第4試合 16:00 福知山成美(京都) − 常葉菊川(静岡)

第8日目 8月9日(土)
第1試合 9:30 佐賀商(佐賀) − 倉敷商(岡山)
第2試合 12:00 盛岡大付(岩手) −

http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/20080804-00000137-jij-spo/
タグ:高校野球

甲子園・鹿児島実、宮崎商、智弁学園、報徳学園2回戦へ!第90回記念大会・2日目


第90回全国高校野球選手権記念大会
大会2日目の注目は、城北(熊本)と宮崎商(宮崎)の対戦。
大会NO.1の最速147キロ左腕、赤川克紀投手率いる宮崎商業が順調に2回戦に駒を進めた。

印象に残った試合は、第4試合は報徳学園(東兵庫)と初出場の新潟県央工(新潟)の対戦、機動力を使って試合を優位に進めていた新潟県央工だが、継投が裏目に出てしまった思う。県大会と同様、勝利の方程式の継投だったが、1安打の先発の石田投手から2年生の古村投手へ、交代のあと本塁打で同点、以降は気迫溢れるピッチングで試合をおおいに盛り上げたが、最終回、サヨナラ本塁打で涙をのんだ。すっぽ抜けのカーブが高めに入って、打たれた瞬間「やられた」と言う顔が印象的だった。石田投手も投げた瞬間に失投とわかったんだろう!初出場の新潟県央高、テレビ観戦していた私もいつの間にか応援していた。来年も甲子園で活躍する姿が見たいと思います。

明日は、77歳の名将、木内監督率いる常総学院(茨城)と私の住む千葉県代表、千葉経大付(西千葉)の試合が楽しみだ!

大会2日目の試合結果と3日目以降のでの組み合わせ(トーナメント表)は以下の通りです。

第1日目 8月2日(土)
開会式 9:00
▽1回戦
第1試合 駒大岩見沢(北北海道)8−6 下関工(山口)
第2試合 済美(愛媛) 0−3 智弁和歌山(和歌山)
第3試合 鳥取西(鳥取)1−6 木更津総合(東千葉)

第2日目 8月3日(日)
第1試合 日大鶴ケ丘(西東京) 1−14 鹿児島実(鹿児島)
第2試合 城北(熊本) 1−7 宮崎商(宮崎)
第3試合 智弁学園(奈良) 5−4 近江(滋賀)
第4試合 新潟県央工(新潟) 2−4 報徳学園(東兵庫)

第3日目 8月4日(月)
第1試合 8:30 常総学院(茨城) − 関東一(東東京)
第2試合 11:00 本荘(秋田) − 鳴門工(徳島)
第3試合 13:30 浦添商(沖縄) − 飯塚(福岡)
第4試合 16:00 千葉経大付(西千葉) − 近代付(南大阪)

第4日目 8月5日(火)
第1試合 8:30 本庄一(北埼玉) − 開星(島根)
第2試合 11:00 青森山田(青森) − 日本航空(山梨)
第3試合 13:30 慶応(北神奈川) − 松商学園(長野)
第4試合 16:00 大府(東愛知) − 高岡商(富山)

第5日目 8月6日(水)
第1試合 9:30 白鴎大足利(栃木) − 清峰(長崎)
第2試合 12:00 東邦(西愛知) − 北海(南北海道)
第3試合 14:30 大阪桐蔭(北大阪) − 日田林工(大分)

第6日目 8月7日(木)
第1試合 8:30 桐生第一(群馬) − 金沢(石川)
第2試合 11:00 広陵(広島) − 高知(高知)
第3試合 13:30 浦和学院(南埼玉) − 横浜(南神奈川)
第4試合 16:00 菰野(三重) − 仙台育英(宮城)

第7日目 8月8日(金)
第1試合 8:30 福井商(福井) − 酒田南(山形)
▽2回戦
第2試合 11:00 聖光学院(福島) − 加古川北(西兵庫)
第3試合 13:30 市岐阜商(岐阜) − 香川西(香川)
第4試合 16:00 福知山成美(京都) − 常葉菊川(静岡)

第8日目 8月9日(土)
第1試合 9:30 佐賀商(佐賀) − 倉敷商(岡山)
第2試合 12:00 盛岡大付(岩手) −

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080803-00000010-maip-base


甲子園・駒大岩見沢、智弁和歌山、木更津総合2回戦へ!第90回記念大会


第90回全国高校野球選手権記念大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)の1日目の結果は以下の通り。注目の第3試合は、好投手同士の対戦。木更津総合の左腕・田中と鳥取西の140キロ速球投手小畑との行き詰る投手戦を展開、八回に木更津総合がついに勝ち越しの集中打。田中投手は、10奪三振、被安打6で完投した。


第1日目 8月2日(土)
開会式 9:00
▽1回戦
第1試合 駒大岩見沢(北北海道)8 − 6 下関工(山口)
第2試合 済美(愛媛) 0 − 3 智弁和歌山(和歌山)
第3試合 鳥取西(鳥取)1 − 6 木更津総合(東千葉)

第2日目 8月3日(日)
第1試合 9:30 日大鶴ケ丘(西東京) − 鹿児島実(鹿児島)
第2試合 11:00 城北(熊本) − 宮崎商(宮崎)
第3試合 13:30 智弁学園(奈良) − 近江(滋賀)
第4試合 16:00 新潟県央工(新潟) − 報徳学園(東兵庫)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000007-maip-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000003-maip-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000009-maip-base


甲子園・最後の3代表決定!近大付、慶応、関東一!55代表出そろう・第90回記念大会


第90回全国高校野球選手権は27日、3地区で決勝が行なわれた。

<本日行なわれた決勝戦>

■南大阪大会
近大付 8−7 PL学園 15年ぶり4回目

■北神奈川大会
慶応 9−6 東海大相模 46年ぶり17回目

■東東京大会
関東一 11−5 東海大高輪台 14年ぶり4回目

これで、全国55代表すべてが出そろった。
阪神甲子園球場での本大会は、8月2日に開幕する。

本大会での組み合わせ(トーナメント表)は以下の通りです。

第1日目 8月2日(土)
開会式 9:00
▽1回戦
第1試合 10:30 駒大岩見沢(北北海道) − 下関工(山口)
第2試合 13:00 済美(愛媛) − 智弁和歌山(和歌山)
第3試合 15:30 鳥取西(鳥取) − 木更津総合(東千葉)

第2日目 8月3日(日)
第1試合 9:30 日大鶴ケ丘(西東京) − 鹿児島実(鹿児島)
第2試合 11:00 城北(熊本) − 宮崎商(宮崎)
第3試合 13:30 智弁学園(奈良) − 近江(滋賀)
第4試合 16:00 新潟県央工(新潟) − 報徳学園(東兵庫)

第3日目 8月4日(月)
第1試合 8:30 常総学院(茨城) − 関東一(東東京)
第2試合 11:00 本荘(秋田) − 鳴門工(徳島)
第3試合 13:30 浦添商(沖縄) − 飯塚(福岡)
第4試合 16:00 千葉経大付(西千葉) − 近代付(南大阪)

第4日目 8月5日(火)
第1試合 8:30 本庄一(北埼玉) − 開星(島根)
第2試合 11:00 青森山田(青森) − 日本航空(山梨)
第3試合 13:30 慶応(北神奈川) − 松商学園(長野)
第4試合 16:00 大府(東愛知) − 高岡商(富山)

第5日目 8月6日(水)
第1試合 9:30 白鴎大足利(栃木) − 清峰(長崎)
第2試合 12:00 東邦(西愛知) − 北海(南北海道)
第3試合 14:30 大阪桐蔭(北大阪) − 日田林工(大分)

第6日目 8月7日(木)
第1試合 8:30 桐生第一(群馬) − 金沢(石川)
第2試合 11:00 広陵(広島) − 高知(高知)
第3試合 13:30 浦和学院(南埼玉) − 横浜(南神奈川)
第4試合 16:00 菰野(三重) − 仙台育英(宮城)

第7日目 8月8日(金)
第1試合 8:30 福井商(福井) − 酒田南(山形)
▽2回戦
第2試合 11:00 聖光学院(福島) − 加古川北(西兵庫)
第3試合 13:30 市岐阜商(岐阜) − 香川西(香川)
第4試合 16:00 福知山成美(京都) − 常葉菊川(静岡)

第8日目 8月9日(土)
第1試合 9:30 佐賀商(佐賀) − 倉敷商(岡山)
第2試合 12:00 盛岡大付(岩手) −

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080727-00000010-maiall-base

甲子園7代表決定!千葉経大付、横浜、大阪桐蔭 日大鶴ケ丘、浦和学院、東邦、菰野!第90回記念大会


第90回全国高校野球選手権は26日、千葉県代表・千葉経大付(西千葉)など7代表が決まった。

なかでも西千葉代表の決勝戦は、白熱した投手戦でみどころ満載の試合だった。
■西千葉大会
千葉経済大付属高校 2−1 沼南高校

沼南高校は、ノーシードからAシードの市立柏、Aシード東海大浦安を破ったBシート敬愛学園を破り、今年の千葉県大会に旋風を巻き起こした。

春の選抜ベスト4、140キロ超のプロ注目右腕、千葉経大付のエース斎藤圭祐投手(3年)と6試合を投げた沼南エース西川勝投手(同)との見ごたえある投手戦だった。西川投手は、下手投げで球速はさほど早くないものの緩急を使ったピッチングで強打の千葉経大付打線を2安打で抑えたが、一歩及ばず涙を飲んだ。


<本日行なわれた決勝戦>

■南神奈川大会
横浜 8−2 横浜創学館 春夏連続の甲子園

■北大阪大会
大阪桐蔭 2−0 履正社 5回目の出場

■西東京大会、
日大鶴ケ丘 13−5 早稲田実 18年ぶりの出場

■南埼玉大会
浦和学院 4−1 立教新座 3年連続

■西愛知大会
東邦 12−9 愛知啓成 6年ぶり

■三重大会
菰野 5−2 宇治山田 3年ぶりの出場

27日は東東京、北神奈川、南大阪で決勝が行なわれ、55代表がすべて出そろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080726-00000032-maip-base

常総学院逆転サヨナラで甲子園、木内マジック健在!


第90回夏の甲子園記念大会(全国高校野球選手権大会)、監督に復帰した木内監督率いる常総学院が9回逆転サヨナラの2−1で勝利し、甲子園出場が決定。

”木内マジック”が、再び甲子園で見れる思うとわくわくする。背番号4で主将の投手は、日本ハム、横浜で活躍した島田直也選手の子、島田隼斗投手。父は87年夏に全国準優勝したときのエースだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000967-san-spo
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。